1. HELLO KITTY APPLE HOUSE

  2. クラフトサーカス外観

    CRAFT CIRCUS(クラフト サーカス)

  3. 海神人の食卓

    はじまりの島 海神人(アマン)の食卓

  4. 望楼青海波外観TOP

    Holistic Wellness Hotel 望楼 青海波

  5. ドローン外観

    GRAND CHARIOT北斗七星135°(グランシャリオ北斗七星135°)

  6. HELLO KITTY SMILE

  7. ミエレ外観青空

    miele

  8. 禅坊靖寧パース

    禅坊 靖寧 ZEN Wellness SEINEI

  9. 淡路シェフガーデン

    Awaji Chef’s Garden

  10. オーベルジュフレンチの森バオバブ外観

    オーベルジュフレンチの森「Grand Baobab」

  11. オーベルジュフレンチの森ラローズ外観

    オーベルジュフレンチの森「La Rose」

  12. オーベルジュフレンチの森プリンスエトワール外観

    オーベルジュフレンチの森「Prince Etoile」

グルメ情報 宿泊

禅坊 靖寧(ぜんぼう せいねい)の禅坊料理

オープンしてからメディアでも話題沸騰中の新施設、「禅坊 靖寧」。ZEN体験が日帰りでできるという全く新しいコンセプトの施設です。今回はZEN Wellness プログラム日帰りプランを体験してきました。
なんといっても、まず感じるのは深呼吸したくなる建物構造の圧倒的なすばらしさです。中庭の美しさはもちろん、空中にいるような展望テラスは訪れるだけで「来てよかった!」と思える場所です。今回は食事をメインにご紹介したいと思いますが、その前に建物の美しさと禅体験をご紹介します。

坂茂氏建築の美しい建築物

淡路の山に囲まれ、建物が浮き出ているような存在感に思わず目をみはる建築物です。神々しくもあり、すがすがしい空気が流れ、この建物にいるだけで癒されます。

ZEN Wellness プログラム

プログラムのインストラクター茶木先生の優しい声で、軽いストレッチや呼吸を整え、そのあとは瞑想へ。ゆっくりとしたマインドフルネスの時間が流れ、心が癒されるのを感じます。気持ちの良い展望デッキでとっておきの贅沢時間を体験しました。

毎日食べたくなるヘルシーで美味しい禅坊料理

ZENプログラムの後に提供されるお食事も特別なものです。身体の内側からも美しくリトリートするためにこだわり抜かれた「禅坊料理」。禅坊 靖寧オリジナルの禅坊料理は、油、乳製品、小麦粉、動物性食品を一切使用せず料理されています。調味料も1年から3年間発酵が止まっていない、味噌、醤油、みりんなどを蔵元から直送で手に入れているものだというから驚きです。これら調味料すべて手がかかっていて高価なので市場に出回っていないのだとか。それだけでもこのお料理へのこだわりが感じられますね。「お客様に自然豊かな淡路島の春夏秋冬を感じて頂くために、旬の食材を多く使用しています。」との事。トレイで提供されるので好きな場所で頂くことができます。お料理の演出も洗練されていて見た目も美しいお料理でした。今回頂いた禅坊料理をご紹介します。


「山の恵みのちらし寿司」

写真手前は淡路の山をイメージして、竹の葉を使用したちらし寿司です。砂糖不使用なので甘みは黒米の甘酒を利用し赤酢を使用しています。半分はこんにゃくでできています。味もしっかりついていて、とても美味しいです。

「山かけこんにゃく蕎麦」
出汁含め、動物性の食材は一切使用せず、昆布だしにキノコのポルチーニを24時間漬け込むことでコクをプラス。大変手の込んでいる料理。

「竹串豆腐」
ワサビの葉がのった演出が素敵な一品。マイタケを乾燥したものにマッシュルームをプラスした出汁のあんかけが、お豆腐にかかっています。

「野菜の炊き出し」

野菜それぞれの特徴に合わせて調理をした後、昆布だしを加えて味付けしたものです。野菜本来のおいしさが存分に味わえる料理。

「米麹甘酒」
手作りの甘酒は最後に飲んでいただくと消化を助けるそうです。キウイを加えているので飲みやすく大変美味です。発酵が止まっていない自家製の甘酒です。

「ちまき」

今回は5月ということで、笹にくるまれたちまきが添えられていました。

ZEN茶道

お食事の後は、「ご自分を癒すためにたててください」という言葉とともに茶道のセットをいただけます。好きな場所で、抹茶とお菓子を頂いてゆっくりできます。

一度訪れると次のご予約をされて帰られるお客様が多いという禅坊 靖寧。また訪れたくなる魅力にあふれる施設です。ぜひマインドフルネスの贅沢時間を体験しにいらしてください。

関連記事