×

×

  • ・1泊2日で淡路島に行くけどプランが不安…
  • ・ペットを連れていけるレストランを知りたい
  • ・おすすめのお店は?

なんでもアバターにお話ししてみてくださいね。
淡路島に来る前でも来てからでもお気軽にご利用ください。

アバターに相談

※ご質問は無料です。(AVITA社のAVACOMを使用しています)

受付時間:【平日】10:00~19:00
【土日】10:00~17:00(年末年始を除く)

×

観光情報

【瀬戸内巡り旅】岡山・四国・淡路島満喫2泊3日プラン

全国各地から人気を集めている瀬戸内。瀬戸内には島がたくさんあり、他にはない独特な雰囲気がありる魅力的な地域です。おしゃれな女子旅や、のんびり一人旅、グルメ旅などにおすすめなスポットも盛りだくさんです。今回は、岡山ー四国ー淡路島ー神戸までの瀬戸内満喫プランをご紹介します。

【現代アートを楽しむ1日目】

スタートは「晴れの国」 岡山県

岡山は全国でも晴れの日が多く温暖な気候が特徴的で、「晴れの国」と言われています。果物をはじめ、美味しいものがたくさんあり、もの作りも盛んに行われています。

趣のある景観が楽しめる倉敷美観地区

倉敷の川沿いは、伝統的な建物が並びレトロモダンな風景が楽しめます。「倉敷デニム」などのおしゃれなブランドショップや、町家を改造したカフェなどがたくさんあり、食べ歩きを楽しむこともできます。

アートの島 直島へ

倉敷美観地区を楽しんだ後は、アートの島 直島へ。
岡山の宇野港から直島行きのフェリーが出ているので、JR宇野駅まで電車で行き、そこからフェリーで移動するのがおすすめです。宇野港から直島までの所要時間はおよそ20分です。

直島は、現代アートの聖地として注目を集めており、シンボルとなるようなオブジェが点在しています。

草間彌生氏の作品「赤かぼちゃ」

『太陽の「赤い光」を宇宙の果てまで探してきて、それは直島の海の中で赤カボチャに変身してしまった』と草間彌生氏自身が語った作品だそうです。

直島パヴィリオン

大小27の島で構成されている直島町の「28番目の島」というコンセプトで設計されたそうです。夜にはライトアップされ、違った雰囲気をお楽しみいただける作品です。

ヤドンとコイキングのポケふたも発見

ヤドンは、2018年に「うどん県PR団」として任命されました。香川県では、17つのポケふたが存在しています。是非、探してみてください。

【瀬戸内の自然を満喫する2日目】

ゆったり時が流れる 小豆島

直島から小豆島までは、宇野港や高松港を経由するフェリー、もしくはフェリーをチャーターして直通で行くことができます。
小豆島は、瀬戸内2番目に大きな島です。日本で初めてオリーブの栽培に成功した地であることから「オリーブの島」とも呼ばれています。

エンジェルロード(天使の散歩道)

一日2回の干潮時に海の中から砂の道が現れる「エンジェルロード」。大切な人と手をつないでエンジェルロードを渡ると、願いが叶うといわれているロマンティックな場所です。

奥に見える中余島では、グランドキャニオンのような写真が撮れました。

フォトジェニックスポットがある 道の駅 オリーブ公園

大きなギリシャ風車が特徴的なオリーブ公園。ここでは、魔法のほうきの無料レンタルを行っており、魔女の宅急便で空を飛んでいるようなワンシーンを撮影することができます。他にも、映画「魔女の宅急便」で使用された「グーチョキパン屋」のロケセットがあるカフェなど、心くすぐるかわいいスポットがたくさんあります。

香川県高松市で日本最大の大名庭園を愉しむ

小豆島から香川の高松港までは、フェリーで約1時間で到着します。
香川県は、ご存じの通りうどんが有名で、美味しい手打ちうどんのお店がたくさんあります。グルメだけでなく、美しい景観を楽しめるスポットもございます。

「お庭の国宝」とも称される特別名勝に指定された「栗林公園」

栗林公園は、江戸時代の作庭技術を駆使して作られた庭園です。日本の「侘び」「寂び」にも通鶴四季折々の美しさを愉しむことができます。

【淡路島グルメと神戸の街並みを楽しむ3日目】

瀬戸内最大の島 淡路島でグルメも観光も大満喫

淡路島は、瀬戸内最大の島です。近年、移住者や観光客も急増しており、注目を集めています。特に淡路島西海岸エリアは開発が進んでおり、おしゃれなカフェやレストラン、観光スポットが増えています。関西にあまりなじみのない方が淡路島に来ると、「思っていたよりも広い!」「思っていたよりも田舎じゃない!」と感じる方も多いかと思います。淡路島で絶対に外せない観光スポットと、グルメ情報をご紹介します。

海を見ながら浜焼きが楽しめるシーサードレストラン&マーケット クラフトサーカス

淡路島と言えばきれいな海と絶景の夕陽、そして新鮮な魚介類ですよね。クラフトサーカスは、そのすべてが叶うおすすめのスポットです。
クラフトサーカスにある海王市場では、魚介類だけでなく淡路牛や新鮮なお野菜など、淡路島グルメが一度に楽しめる浜焼きセットがあります。手ぶらで立ち寄れて、海を眺めながら浜焼きが楽しめる贅沢なスポットです。

クラフトサーカスBBQ

ここから眺める夕陽は本当に絶景です。大切な人と、ゆったりと流れるひと時をお楽しみください。

開放的なテラス席で手ぶらで新鮮な海鮮のバーベキューが楽しめます。他にもパスタやピザなどお子様も大好きなメニューもいっぱい。地元野菜が買えるマルシェもあります。ネットから予約する

店名 CRAFT CIRCUS(クラフト サーカス)ひょうご旅クーポン対象店
住所 〒656-1724 兵庫県淡路市野島平林2-2(平林海水浴場 北)
アクセス 神戸淡路鳴門自動車道 淡路I.Cから車で15分
  ジェノバライン(岩屋)から 車で10分
駐車場 あり(80台)
営業時間 10:30 - 19:00 (L.O.18:30)
【冬季営業時間(2023/12/4~2024/2/22)】
11:00 - 19:00 (L.O.18:30)
定休日 毎週木曜日(祝日を除く)
※8月は休まず営業
電話番号 0799-82-1855
ウェブサイト https://awajicraftcircus.com/
予約ページ https://www.tablecheck.com/shops/craftcircus/reserve

CRAFT CIRCUSの詳細はこちら

淡路島のランドマーク 安藤忠雄氏建築 淡路夢舞台

淡路夢舞台は、有名建築家の安藤忠雄氏の建築物で、コンクリート建築と自然の融合が楽しめるモダンな建物です。コンクリートをバックにおしゃれな写真を撮ったり、百段苑で季節の花々を楽しんだり、様々な楽しみ方ができます。

安藤忠雄氏ならではの世界観が楽しめる 本福寺 水御堂

こちらも同じく、安藤忠雄氏の建築です。淡路島で平安時代から続く古き寺院が、平成時代に安藤忠雄氏が設計を手掛け生まれ変わりました。赤い格子上の壁が印象的で、ここでしか味わうことができない雰囲気があります。

海が一望できる和食レストランで淡路島の鮨を愉しむ 青海波 青の舎

青の舎内観
青の舎内観

青海波は、淡路島西海岸にある複合施設です。その中の一つである、青海波青の舎は淡路島の海を一望しながら和食料理が楽しめるレストランです。店内は、階段状に座席があり全席オーシャンビューです。1階にはオープンキッチンがあり、職人さんが鮨を握る姿や天ぷらを揚げる姿を見ることができます。淡路島の身の引き締まった魚介類の鮨は絶品なので、是非一度ご賞味ください。

全席海を向いたカウンタースタイルの和食レストランです。淡路島の新鮮な寿司や天ぷら、丁寧に作られた和惣菜などが魅力の海辺のレストランです。 詳細を見てから予約

簡単席のみ予約

店名 青海波 青の舎 (せいかいは あおのや)ひょうご旅クーポン対象店
住所 〒656-1723兵庫県淡路市野島大川70
アクセス 【バス】「北淡路西海岸ライン」神戸三宮・高速舞子→岩屋・野島・北淡IC便
【野島大川(青海波前)】より徒歩2分
【車】神戸淡路鳴門自動車道 淡路I.C.から10分、または北淡I.C.から10分
【その他】岩屋ポートターミナル⇔淡路I.C.⇔青海波を無料シャトルバス運行中(20分毎に運行中)
駐車場 有:50台(別途、臨時駐車場200台有)
電話番号 0799-70-9109
ウェブサイト https://awaji-seikaiha.com/aonoya/
営業時間 【ランチ】 11:00 - 15:00(最終入店 14:00 )
フード L.O.14:00 / ドリンク L.O.14:30
【ディナー】 17:00 - 21:00(最終入店 19:30)
フード L.O.20:00 / ドリンク L.O.20:30
定休日 木曜日
※お盆やなどの繁忙期、祝日などは変更になる可能性がございます。
メニュー 青の舎御膳5,720円・特選握り10貫4,730円・天ぷら御膳,4,750円他 ※すべて税込みです。
予約サイト一覧 食べログ / 一休レストラン / HOT PEPPER / TableCheck

青海波 青の舎の詳細はこちら

 

帰りは神戸から新幹線で

淡路島から神戸までは車で約30分、バスで1時間弱あれば到着します。神戸では、シンボルでもあるポートタワーや、海の景色、美味しい洋食などが楽しめます。旧居留地は、海外を思わせるようなおしゃれな町並みで、神戸らしさを感じられます。

新幹線でお帰りの際は、新神戸駅からご乗車いただけます。

終わりに

瀬戸内巡り旅は、いかがでしたでしょうか。瀬戸内は、ほかの地域にはない淡い雰囲気や、穏やかな気候が感じられます。都会にお住まいの方も瀬戸内巡り旅をして、日々の疲れを癒してください。

関連記事

パソナグループでお仕事をお探しの方へPASONA DROUP PASONA淡路島観光・法人向けサイト