×

×

  • ・1泊2日で淡路島に行くけどプランが不安…
  • ・ペットを連れていけるレストランを知りたい
  • ・おすすめのお店は?

なんでもアバターにお話ししてみてくださいね。
淡路島に来る前でも来てからでもお気軽にご利用ください。

アバターに相談

※ご質問は無料です。(AVITA社のAVACOMを使用しています)

受付時間:【平日】10:00~19:00
【土日】10:00~17:00(年末年始を除く)

×

グルメ情報

青海波 青の舎 秋を満喫する鱧と松茸の御膳を堪能

鱧と松茸の秋御膳

淡路島を代表する秋の食材「鱧」と秋の味覚の王様「松茸」が贅沢に味わえる、秋限定御前を「青海波 青の舎」で提供しています。初夏のイメージが強い鱧ですが、「鱧の本当の旬は秋」といわれるほど脂がのって初夏とは違う味わいが楽しめます。今回は青海波 青の舎の鱧と松茸の秋御膳を実食してきました。ぜひ、秋グルメ旅のご参考に、秋の淡路島で鱧と松茸をご堪能ください。

青海波 青の舎の秋限定メニュー「鱧と松茸の秋御膳」を味わう

見目美しい旬彩の前菜 献上檜重箱 上段

まずは岡持ちに入った前菜の品々から。上段下段の2段に分かれた料理人の丁寧な仕事がうかがえる、見目も美しい重箱です。

上段は4品のお料理が並んでいます。
「公魚(わかさぎ)の南蛮漬け」はまろやかな酢の酸味との公魚の旨味が口の中に広がります。優しい酸味で食事の最初にいただきたい一品。
淡路島自慢のふわふわの釜揚げ「しらす」は程よい塩気がきき、日本酒と一緒に味わいたくなりました。
「葛豆腐 いくら」にはイチジクが練りこまれ、ほんのり優しい甘さいくらがベストマッチ。プチプチとしたイチジクの食感が楽しめます。
脂がのった太刀魚の西京焼き、香ばしい味噌の甘辛さが太刀魚の旨味を引き出していました。

鱧を存分に味わう 献上檜重箱 下段

岡持ちの下段には鱧のお造りとお寿司が入っています。鱧を味わうために作られたトマトポン酢や野菜味噌が添えられ、お醤油とは違った風味で鱧を堪能できます。
鱧のお造りは繊細な骨切りで、口に入れたとたん、ふわふわほろほろと解けます。トマトポン酢でいただくと、トマトの旨味とポン酢の酸味が鱧の上品な甘みを引き立てながらも、さっぱりとした味わいで、いくらでもいただきたくなりました。
鱧のお寿司はあぶり、湯引き、タレと3種の味が楽しめる嬉しい盛り合わせ。酢飯にはシイタケなどの具材が混ぜ込まれ職人の細やかな仕事が光ります。こちらはネギ・大場・冥加・生姜、4種の薬味が入った野菜味噌でいただきました。甘めの酢飯と野菜味噌の爽やかな風味が絶妙なハーモニーを生み出しています。

素材の美味しさを引き出した 鱧と松茸の天ぷら

素材の味がしっかりと引き出された天ぷらは、淡路島の藻塩や抹茶塩でいただくのがおすすめです。衣のサクサク感とふわふわと柔らかい鱧の食感が絶妙で少量の塩が鱧の旨味をさらに引き立てています。職人の絶妙な揚げ加減で揚げられた松茸の天ぷらは、シャキシャキとした気持ちよい歯ごたえ。口に入れた瞬間、松茸の芳醇な香りが口の中に広がりました。

奥深い出汁の味わい 鱧と松茸のお鍋

メインの鱧と松茸のお鍋は鱧、まずは鱧の骨からとった奥深い旨みの出汁をいただきます。鱧や松茸はお好みの煮加減で。軽くしゃぶしゃぶをした場合、とろっとしたレア感が楽しめます。しっかりと火を通せばふわふわの食感に。松茸は香り高くシャキシャキとした歯応えが楽しめます。鍋には淡路島自慢の玉ねぎも入っており、とろとろに煮込めば、玉ねぎが鱧の旨味を吸い込んで、絶品の味わいでした。

鱧と松茸の秋御膳概要

  • 期間:2023年9月4日~10月31日
  • 料金 ¥11,800 (税込)
  • ※前日19時までの予約制

淡路島の秋を全席オーシャンビューのカウンター席で楽しむ

青海波青の舎内観

青海波 青の舎は全席オーシャンビューのカウンター席。昼は淡路島の自慢の美しい海を眺めながらのランチが楽しめます。また夕方には日本の夕景100選にも選ばれた絶景の夕日を見ることが出来、早めのディナーもおすすめです。夜は7時からはプロジェクションマッピングを開催。ランチ、ディナーともに特別な雰囲気の中でお食事を楽しめます。。

詳細を見てから予約

簡単席のみ予約

住所 〒656-1723兵庫県淡路市野島大川70
無料周遊シャトルバスをご利用いただけます。
駐車場 あり(無料)
電話番号 0799-70-9109
公式HP https://awaji-seikaiha.com/aonoya/
営業時間 【ランチ】 11:00 - 15:00(最終入店 14:00 )
フード L.O.14:00 / ドリンク L.O.14:30
【ディナー】 17:00 - 21:00(最終入店 19:30)
フード L.O.20:00 / ドリンク L.O.20:30
定休日 木曜日
※お盆やなどの繁忙期、祝日などは変更になる可能性がございます。
予約サイト一覧 食べログ / 一休レストラン / HOT PEPPER / TableCheck

青海波 青の舎の詳細はこちら

 

まとめ

淡路島の自慢の秋の鱧が味わえるのもあと少し。ぜひ夏の鱧とは一味違う、脂がのった芳醇な味わいの鱧を楽しみに、青海波 青の舎にいらしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

パソナグループでお仕事をお探しの方へPASONA DROUP PASONA淡路島観光・法人向けサイト