1. PARTYテラス HELLO KITTY SMILE

  2. ショー HELLO KITTY SHOW BOX

  3. はじまりの島 海神人(アマン)の食卓 茶店

    海神人の食卓 茶店

  4. 鉄板焼料理・すき焼き「桟敷(さじき)」

    鉄板焼料理・すき焼き「桟敷(さじき)」

  5. 淡路島海賊料理「宴(うたげ)」

    淡路島海賊料理「宴(うたげ)」

  6. 竜宮レストラン 玉手箱

  7. Pasona world ballet tent theater

  8. ショップ

    ショップ HELLO KITTY SHOW BOX

  9. オーベルジュ フレンチの森

  10. seikaiha

    青海波-SEIKAIHA-

  11. GLOBAL MARKET 国際蚤の市

  12. 淡路島クラフトマルシェ

×

  • ・1泊2日で淡路島に行くけどプランが不安…
  • ・ペットを連れていけるレストランを知りたい
  • ・おすすめのお店は?

なんでもアバターにお話ししてみてくださいね。
淡路島に来る前でも来てからでもお気軽にご利用ください。

アバターに相談

※ご質問は無料です。(AVITA社のAVACOMを使用しています)

受付時間:【平日】10:00~19:00
【土日】10:00~17:00(年末年始を除く)

×

宿泊 観光情報

東京から新幹線で週末旅淡路でウェルネスのすすめ

猛暑だったり、長雨だったり、まだからっと晴れた夏という感じではないですが、夏休みもすぐ目の前です!出勤が少なくなった今、ホテルなどのワーケーションも許可されているならば、うまく平日と組み合わせて長期のリゾート旅行も可能なのではないでしょうか?平日の空いている時間にゆるっと新幹線で移動されて淡路島入り、週末をリゾートで楽しまれるのはいかがですか?旅慣れたビジネスマンにお伝えしたいこの旅。関西出張と組み合わせた淡路島旅行のおすすめをご紹介します。今、話題のウェルネスリトリートの旅です。心も体も週末でリセットできるお手軽旅行をお試しください。

東京から大阪への出張は慣れいるというビジネスマン・ビジネスウーマンの方も多くいらっしゃると思いますが、ぜひ一つのモデルケースとしてご参考になさってください

週末旅プランその1
木曜日 午後イチのアポのため東京から新大阪へ
東京―新大阪 新幹線 2.5時間

新幹線の時刻表など詳細はこちら>


大阪での企業訪問、会食を終えてそのまま新大阪のビジネスホテル泊

言わずとしれた食い倒れの街大阪。せっかく大阪にきたら市内で夕飯を食べて、アクセスが良くたくさんある大阪市内のビジネスホテルに1泊。

週末旅プラン2
金曜日 午前中のアポを終えたら、昼休みを利用して神戸三ノ宮へ

新大阪ー神戸三ノ宮 JRで約30分
三ノ宮ー淡路島 高速バス40分

東京の方は思ったより近いと驚かれるはずです。東京の感覚に慣れていると、関西はどこへ行くにも非常にコンパクトで好アクセスです。直通の高速バスで橋を渡ればもう海辺のリゾート淡路島に到着します。「淡路IC」からホテルの送迎を利用できます。
神戸三ノ宮から淡路島への高速バス詳細はこちら>>

おすすめの宿泊施設「望楼青海波」

望楼青海波は明石海峡大橋のすぐそばにあり、天然ラドン温泉に入れる人気の宿泊施設です。今、美意識が高いヘルシー志向の方々に話題のウェルネスホテルでもありますが、ビジネスマンにとってはワーケーション向けのホテルでもあります。施設内で優雅に終業までお仕事をこなせます。
なんといってもこのホテルの特徴は海の近さ。部屋の目の前には雄大な明石海峡大橋とその下を行きかう大型船を眺めながら非日常を味わうことができます。

週末旅その3
「発酵美臓プラン」ならではの体の中から美しくなる特別料理を頂く。夕食後はゆったりとラドン温泉へ

ウェルネス旅に欠かせないヘルシーな食事を頂きます。夕食は、発酵醸造料理人の第一人者である伏木暢顕シェフによる“美臓”を促す発酵料理。発酵食品は、腸内環境が整い免疫力向上が期待されることで知られています。同時に、スムーズな消化と栄養の吸収、排便リズムの安定がはかられ、太りにくい体質に改善されるようにサポートします。

発酵美蔵食

また、ラドンを含有した貴重な泉質の天然温泉は、血中や体内の老廃物を代謝する作用を促すとされ、痛風や関節リウマチなどに効果があると言われています。

夜は、波の音を聞きながらゆっくりお部屋で過ごします。

すっきり起きた朝は併設されたジムで軽く運動
温泉で汗を流す

朝食も手の込んだ発酵美臓の特別料理を頂けば体の中からも調子が整っていきます。

ワーケーションなど望楼青海波をもっと詳しく知りたい方はこちらもお読みください>>

望楼青海波をチェックアウトしたら、タクシーでもシャトルバスでもアクセス可能なもう一つの癒しの施設へ。

天然ラドン温泉で癒される明石海峡大橋を臨める宿泊施設です。美と健康を意識している方にぴったりのこだわりのお夕食も魅力です。 望楼 青海波のご予約はこちら

店名 望楼 青海波(ぼうろう せいかいは)
住所 〒656-2401兵庫県淡路市岩屋1833-4
アクセス 【車】新神戸駅・神戸空港より40分、神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICより5分。
駐車場
電話番号 050-3684-4838
受付時間 チェックイン 15:00~/チェックアウト 11:00
ウェブサイト https://www.bourou-seikaiha.jp/
予約ページ https://rsv.temanasi.jp/3/room/search
望楼 青海波の詳細はこちら

週末旅その4
日曜日 禅坊 靖寧の日帰りプランに参加! 新しいZEN体験

日曜の昼下がりには、ウェルネス旅にふさわしいZEN体験ができる新施設、「禅坊 靖寧」へ。望楼青海波と同じ伏木シェフ監修の禅坊料理も話題です。約4時間の「禅坊 靖寧」の日帰りプランに参加。大自然に浮かんだような展望デッキは居るだけで心が癒される建物です。日帰りプランにはZEN Wellness(瞑想およびヨガ)、禅坊料理、ZEN茶、ZEN書、ZEN香を取り入れたデトックス&リトリートが含まれます。お一人でリフレッシュに来られる方も多く、メディアでも数多く取り上げられた話題の施設です。プログラムはゆったりと進みますが、プログラム参加中お寛ぎいただける個別の部屋も用意されています。淡路の自然やメディテーションの時間などたっぷりと自分癒しの時間をとることができるプランです。

禅坊 靖寧 日帰りプランご予約はこちら>>

禅坊 靖寧からは無料シャトルバスが出ています
詳しいアクセス方法はこちら>>


忙しい日々と大都会の喧騒を忘れて自分を整える贅沢な時間を。週末で来れる淡路島旅行。今回はウェルネスリトリートをテーマにご紹介しました。淡路島の美しい海と山と贅沢な時間を自分へのご褒美にいかがでしょうか

全く新しい禅リトリートの日帰りプランが各メディアで話題の施設です。自然と融合した坂茂氏の建築は圧巻。100mあるウッドデッキで非日常を味わってください。禅坊 靖寧のご予約はこちら

店名 禅坊 靖寧
住所 〒656-2301 兵庫県淡路市楠本 場中2594-5
アクセス 【車】新神戸駅・神戸空港より40分、神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICより5分。
電話番号 0799-70-9087
ウェブサイト https://www.zenbo-seinei.com/
予約ページ https://zenbo-seinei.urkt.in/direct/offices/587/courses
予約ページ「宿泊」 https://rsv.temanasi.jp/29/room/search
駐車場

禅坊 靖寧の詳細はこちら


関連記事

パソナグループでお仕事をお探しの方へPASONA DROUP PASONA淡路島観光・法人向けサイト