1. クラフトサーカス

    CRAFT CIRCUS(クラフト サーカス)

  2. 海神人の食卓

    はじまりの島 海神人(アマン)の食卓

  3. 望楼青海波外観TOP

    Holistic Wellness Hotel 望楼 青海波

  4. ドローン外観

    GRAND CHARIOT北斗七星135°(グランシャリオ北斗七星135°)

  5. HELLO KITTY SMILE

  6. ミエレ外観青空

    miele

  7. 禅坊靖寧パース

    禅坊 靖寧 ZEN Wellness SEINEI

  8. 淡路シェフガーデン

    Awaji Chef’s Garden

  9. オーベルジュフレンチの森バオバブ外観

    オーベルジュフレンチの森「Grand Baobab」

  10. オーベルジュフレンチの森ラローズ外観

    オーベルジュフレンチの森「La Rose」

  11. オーベルジュフレンチの森プリンスエトワール外観

    オーベルジュフレンチの森「Prince Etoile」

  12. 青海波 波乗亭

泊まる

淡路島グルメ・オーベルジュ プランスエトワールで絶品ディナーとワインを楽しむ

オーベルジュフレンチの森

淡路島 オーベルジュフレンチの森。この魅力的な3棟のオーベルジュのうち、今回はプランスエトワールに滞在してきました。高速インター降りて5分くらいの高台に突如現れる隠れ家レストランでイルミネーションにわくわくしながらのチェックイン。オーベルジュスタイルなのでディナーまで部屋でゆっくり。というような非日常体験が出来ました。

フレンチの森イルミネーション
ライトアップはこの美しさ

3棟とも1階がレストラン、2階が滞在のお部屋になってます。

2階が宿泊のお部屋。広さたっぷりです

フレンチの森お部屋

お部屋には良い香りの檜風呂がついています。

窓を開けたら大自然が広がります。非日常のリラックスタイム

お部屋にはロフトがついています。天井には小さな天窓があって、朝は自然の光でおめざめ。

1階のフレンチレストランでコースディナーとペアリングを楽しむ

会話に集中できるペアリングをチョイス。3種や5種などリクエストが可能です。お料理は季節によっていろいろですが、今回のコースはこんな感じでした。
Menu
坂越産 矢竹水産 牡蠣のポッシェ
淡路産玉葱のオニオンスープ
いちごとオマール海老と帆立のメダイヨン仕立て
天使のエビのカダイフロール
鱈と鱈の白子のムニエル
淡路牛ロース肉のローストビーフ
いちごのミルフィーユ
小菓子
コーヒーまたは紅茶

飲みながらとった写真なのであまり上手でもないのですが、ペアリングのワインと一緒に少しご紹介します。食前酒でキールを飲んだ後、いちごとオマール海老と帆立の前菜にはロゼがでてきました。グラスでロゼとのマリアージュを楽しめるのは貴重。さわやかな酸味がばっちりでした。

鱈と鱈の白子のムニエルはお魚がふわふわぷりぷり。白子がクリーミーでした。
付け合わせのお野菜は酢漬けになっていてさっぱり。

天使のエビはクリスピー。ワインは私の大好きなナパのシャルドネ。間違いない組み合わせです。

メインの淡路牛のローストビーフはボリュームがたっぷり。同じくナパのカベルネソーヴィニオン。カシス?チョコ?のような風味の濃厚な味わいの赤でした。ローストビーフはとても柔らかくさすが淡路牛。

デザートワインもできますよとソムリエがおっしゃったのでリクエストするとグラッパがでてきました。ペアリングも組み合わせいろいろ工夫されていてワインの会話も弾みます。

飲んでふわっと気持ちよくなったあと、二階にあがれば泊まれるのがオーベルジュの魅力。
ディナーのあとはすぐにお部屋でのんびりできます。

朝食もコース仕立て。

朝日の光で気持ちよくめざめたら、檜風呂でゆっくりしてから、1階のレストランへ。
朝から新鮮お野菜やフルーツをたっぷりたべて、お庭を眺めながらまさにリゾートの朝食
コースなので必然的にゆっくりなお食事に。非日常の癒しの時間を体験できました。
スタッフの方やシェフも細やかな気遣いをしてくださり、あったかい雰囲気になるオーベルジュでした。淡路島にきたらホテルも良いですが、オーベルジュもいいですね!

関連記事

この記事へのコメントはありません。