×

×

  • ・1泊2日で淡路島に行くけどプランが不安…
  • ・ペットを連れていけるレストランを知りたい
  • ・おすすめのお店は?

なんでもアバターにお話ししてみてくださいね。
淡路島に来る前でも来てからでもお気軽にご利用ください。

アバターに相談

※ご質問は無料です。(AVITA社のAVACOMを使用しています)

受付時間:【平日】10:00~19:00
【土日】10:00~17:00(年末年始を除く)

×

観光情報

ぷち旅行へ行くなら淡路島

高速からそのまま明石海峡大橋を渡れるアクセスの良さから、島というイメージからかけ離れたアクセスの良さが魅力の淡路島。京都も梅田も魅力的ですが、年末年始の人ごみを避けるなら淡路島にぷち旅行は大変おすすめです。冬場の淡路島は、温泉や絶品鍋など冬のリゾートの要素もありながら、ゆったりと過ごすことができる穴場スポットです。年末年始に楽しめるぷち旅行プランをご紹介します。

のんびりと海を見ながら淡路島の海の幸を食べる

青海波 青の舎

すべての客席から海が見えるよう劇場のように階段状に客席が配置され、コロナ禍でも安心のソーシャルディスタンススタイルの和食レストランです。淡路島産の海の幸をお寿司や天ぷらで頂くことができ、幅広い年代の方から人気です。お正月の期間限定でいつもの木箱に入った前菜がお正月仕様に。おめでたいお席にぴったりですね。又、三が日限定で甘酒の振る舞いも行っております。2月までの限定メニュー「淡路三年とらふぐ御膳」は特におすすめです。高い養殖技術で3年間育てられた大きなとらふぐは淡路島の名物でもあります。3日前までに予約が必要ですので、お早めにご予約ください。

全席海を向いたカウンタースタイルの和食レストランです。淡路島の新鮮な寿司や天ぷら、丁寧に作られた和惣菜などが魅力の海辺のレストランです。 詳細を見てから予約

簡単席のみ予約

店名 青海波 青の舎 (せいかいは あおのや)ひょうご旅クーポン対象店
住所 〒656-1723兵庫県淡路市野島大川70
アクセス 【バス】「北淡路西海岸ライン」神戸三宮・高速舞子→岩屋・野島・北淡IC便
【野島大川(青海波前)】より徒歩2分
【車】神戸淡路鳴門自動車道 淡路I.C.から10分、または北淡I.C.から10分
【その他】岩屋ポートターミナル⇔淡路I.C.⇔青海波を無料シャトルバス運行中(20分毎に運行中)
駐車場 有:50台(別途、臨時駐車場200台有)
電話番号 0799-70-9109
ウェブサイト https://awaji-seikaiha.com/aonoya/
営業時間 【ランチ】 11:00 - 15:00(最終入店 14:00 )
フード L.O.14:00 / ドリンク L.O.14:30
【ディナー】 17:00 - 21:00(最終入店 19:30)
フード L.O.20:00 / ドリンク L.O.20:30
定休日 木曜日
※お盆やなどの繁忙期、祝日などは変更になる可能性がございます。
メニュー 青の舎御膳5,720円・特選握り10貫4,730円・天ぷら御膳,4,750円他 ※すべて税込みです。
予約サイト一覧 食べログ / 一休レストラン / HOT PEPPER / TableCheck

青海波 青の舎の詳細はこちら

 

伊弉諾神宮へ新年のご挨拶

はじまりの島と言われる淡路島は、伊弉諾の大神様と伊弉冉の大神様の夫婦神により初めて生み出された島で、そこから日本の国土がはじまったと言われています。伊弉諾神宮はすべての神様の祖神様が祭られている由緒正しい神宮。新年のはじまりにもぴったりの神社です。また夫婦神であることから家庭円満を願う神社でもあります。正式参拝をされると巫女さんによる奉納舞を間近でみることができます。

海辺のドライブはサンセットライン

伊弉諾神宮は、伊弉諾の大神様が天照大御神に国家統治を譲られてから最初にうまれた淡路島に帰還し、幽宮(かくりのみや)を構えて余生を過ごされた場所と伝えられています。そこでの伊弉諾の大神様の光が強すぎて隠れられているのに光があふれ、それが夕日となって輝いているという言い伝えがあり、そのために淡路島の夕日は日本夕日100選に選ばれるほど美しいと伝えられています。日本人が夕日を見て手を合わせるのも神様の御威光であると思うからこそなのだとか。古来日本人の風習は神様への想いがあふれていますね。その美しい夕日の名所なのがサンセットラインと呼ばれる県道31号線です。沢山のカフェレストランが並び、絶好の夕日スポットとなっています。

夜は名物淡路牛を味わう

はじまりの島 海神人の食卓

淡路牛は淡路島の有名な名産品の一つです。「海神人の食卓」はモダンな和風建築のレストランで、二階の桟敷は淡路牛を堪能できる鉄板焼きやすき焼きのコースが楽しめます。桟敷では冬季限定で淡路島の冬の味覚を堪能できる鍋フェアを開催しています。淡路島産の海、山の幸をふんだんに使用し、料理人こだわりの厳選されたお鍋コースを提供いたします。冷え込む冬の夜にぴったりの淡路牛のすき焼きプランやしゃぶしゃぶプランが特におすすめです。

海へ抜ける山の上にある和食居酒屋と淡路ビーフの鉄板焼きやすき焼きが食べられる人気店です。1階宴は海賊料理と名付けられた豪快な鳥や魚の丸焼きなどお子様や仲間とわいわい楽しめるお料理が楽しめます。 「宴」をネットから予約する 「桟敷」をネットから予約する

店名 海神人の食卓(あまんのしょくたく)
1階「宴(うたげ)」
2階「桟敷(さじき)」
住所 兵庫県淡路市野島常盤1042
アクセス 神戸淡路鳴門自動車道 淡路I.C.から 車で3分
ジェノバライン(岩屋)から 車で5分
駐車場 建物隣接の第一駐車場約30台分、徒歩4分の場所に第2駐車場もございます。 マイクロバスから大型バスまで駐車が可能です。バスの駐車の際は事前にご相談ください。
電話番号 1階「宴」 0799-70-9089
2階「桟敷」0799-70-9090
営業時間 1階「宴(うたげ)」 平日 11:00~21:00(LO.20:00) 土日祝10:30~21:00(LO.20:00)
2階「桟敷(さじき)」 ランチ11:00~15:00(LO.13:30) ディナー17:00~21:00(LO.19:30)
茶屋 14:00~17:00
【冬季営業時間(2023/12/4~2024/2/22)】
1階「宴(うたげ)」 11:00~20:00(LO.19:00) 
2階「桟敷(さじき)」 ランチ11:00~15:00(LO.13:30) ディナー17:00~20:00(LO.19:00)
ウェブサイト https://amannoshokutaku.jp/
予約ページ「宴」 https://www.tablecheck.com/shops/aman-utage/reserve
予約ページ「桟敷」 https://www.tablecheck.com/shops/aman-sajiki/reserve

海神人の食卓の詳細はこちら

立ち寄り湯で夜の明石海峡を楽しむ

美湯松帆の郷

地元の方にも人気の立ち寄り温泉です。露天風呂からはライトアップされた橋が美しい人気施設です。明石海峡大橋は1時間ごとの毎正時にはライトアップが七色になります。

淡路島西海岸エリアでお正月イベントに参加

2日から多くの施設が営業をスタートしています。お正月ならではのイベントが盛りだくさん。お子様連れでも楽しめるほっこりイベントが多くございます。気軽にお立ち寄りください。

関連記事

パソナグループでお仕事をお探しの方へPASONA DROUP PASONA淡路島観光・法人向けサイト