1. HELLO KITTY APPLE HOUSE

  2. クラフトサーカス外観

    CRAFT CIRCUS(クラフト サーカス)

  3. 海神人の食卓

    はじまりの島 海神人(アマン)の食卓

  4. 望楼青海波外観TOP

    Holistic Wellness Hotel 望楼 青海波

  5. ドローン外観

    GRAND CHARIOT北斗七星135°(グランシャリオ北斗七星135°)

  6. HELLO KITTY SMILE

  7. ミエレ外観青空

    miele

  8. 禅坊靖寧パース

    禅坊 靖寧 ZEN Wellness SEINEI

  9. 淡路シェフガーデン

    Awaji Chef’s Garden

  10. オーベルジュフレンチの森バオバブ外観

    オーベルジュフレンチの森「Grand Baobab」

  11. オーベルジュフレンチの森ラローズ外観

    オーベルジュフレンチの森「La Rose」

  12. オーベルジュフレンチの森プリンスエトワール外観

    オーベルジュフレンチの森「Prince Etoile」

観光情報

【淡路島×建築×旅②】珍しい建築物と言われる世界最大級のハローキティ

ハローキティスマイル

淡路島西海岸沿いに建つメディアアートレストラン「HELLO KITTY SMILE」。長さ120mの真っ白で大きなハローキティが印象的なデザインの建築です。

Hellokittysmile頭部分

このひと際目を引く世界最大級のハローキティは、 高さ約11m、直径約14mの鉄筋コンクリート造で出来ています。でも、「なぜハローキティは道路側ではなく、海側を向いているのか?」「建物全体が丸い筒形(かまぼこ)の形状なのか」など、こちらの建築物をデザイン監修した「Kono designs」 河野 能美先生にお会いすることが出来、いろいろとお話を伺ってきました!(ちなみに、設計は丹下都市建築設計、施工は竹中工務店です。)

『Hello Kitty Smile』のデザイン監修した 河野 能美 先生に、インタビュー

Q.建物全体を丸い筒状にした理由について

色々な経緯はあるが、「ハローキティを淡路島へ持ってきたい」という話を頂き、海が凄く美しい場所であるので、皆さんが海を見ながら楽しめる施設を作りたいという想いから始まりました。
当初は、実際にキティの形の建造物にする事は予定になく、丸い風船のイメージでした。でも、せっかくハローキティの施設を建てるのだからインパクトのあるものを、ということで現在の形となりました。ギャラリーやショップ、コーヒーも飲めるようにカフェやレストランを入れ、1日ハローキティと楽しく過ごせるような空間にし、大人も子供も楽しめる施設へと計画を進めました。
ハローキティの可愛らしい丸いイメージから、四角ではなく丸みのある建物を演出したいと考え、技術的にも作れると伺いました。曲線が多く構造的にはとても難しいのですが、柔らかみがあることで親しみ感が出るため、窓の形も丸みを持たせるようこだわりました。

Q.道路側からはハローキティの顔が見えませんが、なぜ海側を向いているのでしょうか?

建物の2階にあがると、初めてハローキティの顔が見える作りとなっています。ハローキティの顔が海側を向いている理由は、まるでハローキティと一緒にきれいな海や夕陽を見ているかのように感じて頂けたらとの思いからです。

Q.ハローキティの顔が凄くきれいな曲線で出来ていますが、これは特殊な工法ですか?

型を使わず、鉄筋をミリ単位で曲げていき、コンクリートをハケで塗っていく手作業です。まさに職人技です。*トラスウォール工法採用

Q.最後に淡路島を訪れるお客さまへ一言お願いします。

2階のバルコニーにから見る景色は絶景です!是非皆様にはハローキティと一緒にきれいな海(夕陽)を眺めて頂けたらと思います。

>河野先生、お忙しい中貴重なお話を聞かせていただき、ありがとうございました。

「トラスウォール工法」による世界最大のハローキティ

一般的にコンクリートの造形物において、型枠に鉄筋をセットしてコンクリートを流し込むという製造方法が取られますが、このように巨大なハローキティの頭の形状の枠型を作るには莫大なコストと時間がかかります。そこで、この建築には「トラスウォール工法」を導入し、工期の短縮、低コストを実現しました。
もっとも大変だったのはキャラクターの顔の造作。建築中は足場で全面が覆われているため、足場越しでしか見ることができず、表情のバランスや全体の雰囲気が掴みにくい一方で、キャラクターは表情が命。丹念に寸法を測って施工していくが、 微妙なところは見た目の感覚で仕上げていくしかない。誰が見てもおなじみのハローキティの顔に仕上げるため、サンリオの担当者に確認しながら、細部を作り込んでいくという作業を重ねました。  

建築画報№383 トラスウォール工法による巨大なハローキティ|HELLO KITTY SMILE

このハローキティの建築で採用した「トラスウォール工法」は、ここ数年の新しい工法で、建築を学ぶ学生さんも現地に見学に訪れます。建築好きな方、ぜひ、その美しい曲線を眺めに来てください!(このトラスウォール工法の内部構造は、 建築画報№383で写真を見ることが出来ます。)

ハローキティ建物の内部

ハローキティの頭の形をした建物の内部は、PALACE THEATER(パレスシアター)となっていて、乙姫になったハローキティのメディアアートショーが開催されています。
そして外観や内部で建物を堪能した後は、施設内のレストラン・カフェまたはショップへ

  • メディアアート
  • ハローキティースマイルショップ

本館1階の『ガーデンテラス(GARDENテラス)』(中華料理レストラン)では、本格中華料理をコースで頂くことができます。コース内容はご自身でカスタマイズし、自分好みのコースに。シェフが皮から作った本格自家製飲茶は大人気メニューです。心もおなかも満たされる贅沢ランチをどうぞ!

続いて、本館2階 『竜宮レストラン玉手箱』では、淡路島産や国産の食材にこだわり、体に優しい健康的な一人鍋を提供しています。店内には、シャンデリアがあり高級感あふれる雰囲気です。器にもハローキティの絵柄が入っていて、ハローキティファンにも大人気です!季節のコースや乙姫のハローキティのキッズプレートも用意しているので、ご家族でお楽しみください。

そして、別館1階 『PARTYテラス』では、日本夕陽100選にも選ばれた美しい夕陽を眺めながら楽しめるオリエンタルシーフード料理のレストランです。海鮮料理のアラカルトや、ブランチのメニューなどがございます。シーフードマルシェでは、ケースに並ぶ食材を選んでお好みの調理方法で、調理してもらうことが出来ます!

また、別館2階『PARTYバルコニー』は、HELLO KITTY SMILE限定のラテアートやおとなカワイイハローキティのリボンがあしらわれたケーキプレートなどが楽しめる大人のカフェです。店内は、重厚感のある雰囲気で、天井にもハローキティのデザインが描かれており、ハローキティ好きにはたまらない空間です。アフタヌーンティーセットもあるので、贅沢なカフェタイムを味わうことが出来ます!

他にもショップでは、ここでしか買えない限定グッズなどの販売もあります。アクセスや営業時間などの詳細は、下記のページをご参照下さい。
©2022 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. L630788

いかがでしたでしょうか?今回は、海に面した巨大なハローキティの謎を解き明かしました。ちなみに「淡路島×建築×旅」のPart①は、坂茂氏の建築をご紹介した淡路島×建築×ローカルフードの旅になります。建物好きな皆さま、合わせてお読みいただき、今後の淡路島観光の参考となればと嬉しいです。

関連記事