1. PARTYテラス HELLO KITTY SMILE

  2. ショー HELLO KITTY SHOW BOX

  3. はじまりの島 海神人(アマン)の食卓 茶店

    海神人の食卓 茶店

  4. 鉄板焼料理・すき焼き「桟敷(さじき)」

    鉄板焼料理・すき焼き「桟敷(さじき)」

  5. 淡路島海賊料理「宴(うたげ)」

    淡路島海賊料理「宴(うたげ)」

  6. 竜宮レストラン 玉手箱

  7. Pasona world ballet tent theater

  8. ショップ

    ショップ HELLO KITTY SHOW BOX

  9. オーベルジュ フレンチの森

  10. seikaiha

    青海波-SEIKAIHA-

  11. GLOBAL MARKET 国際蚤の市

  12. 淡路島クラフトマルシェ

×

  • アバターが淡路島旅行に関するご相談にお答えします。
    お気軽にご利用ください。

    アバターに相談

    受付時間:【平日】10:00~19:00 【土日】10:00~17:00
    (年末年始を除く)

×

淡路島ニュース

ウクライナダンサーバレエ公演 平和への祈り

ロシアの軍事侵攻を受け、淡路島に避難しているウクライナのバレエダンサーらがウクライナの独立記念日となる24日~3日間、「パソナワールドバレエテントシアター」にてバレエ公演を実施しました。平和祈念公演『Souls for Peace』と題されたバレエ公演ではウクライナの民族舞踏「プレスカーチ」などウクライナにちなんだ曲も披露されました。

平和祈念公演『Souls for Peace』

ウクライナのバレエダンサー4名や今回の支援プロジェクトを牽引する世界的なバレエダンサー針山愛美さんほか、オーディションで選ばれた子供たちも舞台にあがり華やかな雰囲気に包まれました。生演奏のオーケストラや合唱コーラス団に合わせた優雅な踊りに満席の観客も魅了されていました。ウクライナバレエダンサーの一人ネリア・イワノワさんは、ウクライナの「リビウ国立バレエ団」に所属していた世界で活躍しているバレエダンサーです。ロシア侵攻後も活動を続けていましたが、サイレンがなるたびにシェルターに入るなど逃げる日々が続き、バレエどころではなくなっていたとのことです。まだ数か月前のことです。ネリアさんは家族や恋人をウクライナに残し避難するという決断は難しかったけれど、踊っているときは辛いことを忘れられるとコメントしています。バレエダンサーがバレエに専念できる日が早く訪れることを心から願います。
今回、ウクライナと縁が深かった針山さんが強い想いをもって支援に乗り出し、皆さんの来日が実現しました。何度も母国語や日本語で「ありがとうございます。感謝しています。」と伝えるウクライナの皆さんのコメントに胸が熱くなります。現在ウクライナで非難を余儀なくされている方々は700万人とも言われています。

当時のウクライナの様子を語る

カテリーナ先生の娘であるアナさんは、日本語を勉強しており現在は日本の大学に通っています。アナさんは、日本語で戦争が始まった当時のウクライナの様子を手記にまとめ、読み上げました。
ー「ウクライナで戦争が始まるかもしれない」
はじめは、こんなのうわさに過ぎない。と思っていました。しかし、ある日の朝、爆撃音とともに目を覚まし、戦争が本当に始まったことを知りました。暮らしていたキーウでは、今までの生活を送ることも困難になり、訳も分からないまま必要な荷物をかき集め、都心へ移動することとなりました。これまで見ていた景色が一変し、知らない街のようになってしまいました。これからの生活に不安を覚えていた時に、針山先生から連絡が来て、来日するチャンスをいただきました。このような舞台に立つ機会を与えてくれたことや、日本での生活を支援していただいていることに感謝の気持ちでいっぱいです。たくさんの方々へ「ありがとうございます。」を伝えたいです。

世界平和を祈るバレエに感動の涙

ウクライナ国歌が会場に響くとウクライナのバレエダンサーの方たちの目には涙が。
マルガリータ先生は、「この国歌は魂と自身をウクライナに捧げますという意味が歌われていて、現在もウクライナ国民はそれを信じて戦っています。」とコメントされていました。

踊りを通して世界の平和を祈りたいとの思いを込めた演目では、「ベートーベン交響曲第9番」の生演奏をバッグに華麗なバレエが披露され、クライマックスにはウクライナ国旗と「STOP THE WAR」のメッセージ、ウクライナの国の花であるヒマワリが映し出されて会場は大きな感動に包まれました。


ウクライナのイメージはキュートな曲調の民謡や国旗の美しい水色とレモンイエロー、国の花であるヒマワリ、本来とても平和的で明るい印象のものばかり、辛い環境を乗り越え美しく笑顔で踊るバレエダンサーの方々に「戦争」は結び付かず、ただ日常を送りたい国民を巻き込んでの軍事進攻の責任の重さを感じました。淡路島の「ウクライナ支援プロジェクト」ではこの「パソナワールドバレエテントシアター」を中心に今後もバレエ公演活動やワークショップ、バレエレッスンなど様々な活動を通してウクライナ支援を続けていきます。世界平和への祈りが淡路島から届きますように。

日本テレビ「24時間テレビ 愛は地球を救う」でネリア・イワノワさんが出演!

今回のバレエ公演でも華やかな笑顔とバレエを見せてくれたネリア・イワノワさんが両国国技館にて、 世界的アーティスト「X JAPAN」のリーダーYOSHIKIさんと共演します。YOSHIKIさんとともに、 世界に平和を届けるバレエを「ENDLESS RAIN」に乗せて生中継で披露します。振付・構成・衣装監督は、この舞台でも優美なバレエを披露してくださった世界的なバレエダンサー針山愛美さんです。ネリアさんとともに24時間テレビの舞台に出演します。8月28日午後6時30分頃の放送予定です。
ウクライナ支援プロジェクトの詳細情報はこちら>>

関連記事

パソナグループでお仕事をお探しの方へPASONA DROUP PASONA淡路島観光・法人向けサイト