×

×

  • ・1泊2日で淡路島に行くけどプランが不安…
  • ・ペットを連れていけるレストランを知りたい
  • ・おすすめのお店は?

なんでもアバターにお話ししてみてくださいね。
淡路島に来る前でも来てからでもお気軽にご利用ください。

アバターに相談

※ご質問は無料です。(AVITA社のAVACOMを使用しています)

受付時間:【平日】10:00~19:00
【土日】10:00~17:00(年末年始を除く)

×

観光情報

春休みのご旅行は淡路島へおすすめスポット5選

淡路島は3月からとても過ごしやすい気温となり、春休みのお出かけにぴったりな観光地です。
今回は、春に訪れると楽しいお花のスポットや、春の暖かさを感じられる観光スポットをご紹介します。春休みを利用したお出かけの際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

春の訪れを感じさせるお料理をいただくならここ

農家レストラン 陽・燦燦

農家レストラン 陽・燦燦は、旬の野菜や果物を中心としたコース料理やスイーツを提供しているレストランです。こだわりの淡路島産食材のおいしさを引き出す調理法でとてもおいしいと評判です。
春野菜が食べたくなったときなどにぴったりです。

また、ランチタイムのコース料理には、淡路牛などを使用したお肉料理が選択できるほか、おかわり自由な手作りパンもありますので、食べ応えも抜群です。
また、レストラン前の畑では、作物の収穫時期とタイミングが合えば、収穫体験を楽しむことができます。自然とたくさん触れ合える春休みをお過ごしいただけます。

レストラン前には畑が広がり、採れたてお野菜をたっぷり使ったランチやカフェが人気です。茅葺屋根の建物は有名建築家坂茂氏によって地球にやさしい素材で建てられています。 詳細を見てから予約

簡単席のみ予約

店名 農家レストラン 陽・燦燦ひょうご旅クーポン対象店
住所 兵庫県淡路市野島常盤字源八1510-4
アクセス 淡路IC~県道157号線(10分) 東浦IC~県道157号線(20分)
※カーナビ設定の場合は「兵庫県立淡路景観園芸学校」を設定いただき、道中の「陽・燦燦」の看板案内に従ってください
駐車場 有・無料 29台
電話番号 0799-70-9082
営業時間 11:00~18:00(L.O.17:00)
定休日 水曜日
ウェブサイト https://www.awaji-nlr.com/harusansan
予約サイト一覧 Table Check / 食べログ / OZmall

陽・燦燦の詳細はこちら

淡路島の自然と一体となり自分を見つめる贅沢な時間

禅坊 靖寧

禅リトリート&レストラン「禅坊 靖寧」は、その独自の外観とコンセプトでメディアに広く取り上げられるなど、淡路島の新たな観光名所として話題を集めています。

禅

禅体験が楽しめる展望デッキでは、禅リトリートを体験することができ、美しい自然の中で瞑想を行うことにより、淡路島の春をより感じられるでしょう。
ヨガや瞑想のインストラクターがレクチャーしながらの体験となりますので、初めての方でもしっかりと「ととのう」ことができます。
この春休みは、淡路島でしか体験できないZEN Wellnessをぜひお楽しみください。

全く新しい禅リトリートの日帰りプランが各メディアで話題の施設です。自然と融合した坂茂氏の建築は圧巻。100mあるウッドデッキで非日常を味わってください。日帰りプランを予約する宿泊プランを予約する

店名 禅坊 靖寧
住所 〒656-2301 兵庫県淡路市楠本 場中2594-5
アクセス 【車】新神戸駅・神戸空港より40分、神戸淡路鳴門自動車道 淡路ICより5分。
電話番号 0799-70-9087
ウェブサイト https://www.zenbo-seinei.com/
予約ページ「日帰」 https://zenbo-seinei.com/onedayplan/
予約ページ「宿泊」 https://zenbo-seinei.com/zenstayplan/
駐車場

禅坊 靖寧の詳細はこちら

淡路島の春休みにおすすめのお花スポットといえばここ

あわじ花さじき

淡路島でお花の有名な観光地といえば、兵庫県立公園あわじ花さじきです。春になると、写真のように約20万本の菜の花が咲き乱れ、海を背景とした絶景を楽しむことができます。
春休みシーズンには、菜の花のほかにも、ビオラやムラサキハナナといったきれいなお花を見ることができます。春休みならではの観光をお楽しみください。

春休みにぴったりの爽やかな海辺のレストラン

miele the DINER

miele th DINERは、淡路島の大人気カフェレストラン「miele」「miele the garden」の新たな姉妹店として2023年3月にオープンしました。
開放的な店内では、春の陽気を感じることができ、海の絶景も相まってSNS映え間違いなしの春観光スポットです。

絶景が広がる2階のテラス席は、カウンターのような作りとなっており、オリジナルドリンクやカフェメニューをいただくことができます。
一方で1階では、アメリカンスタイルのシーフードやステーキなどのお料理を楽しむことができ、がっつり食べたいという方にはこちらがおすすめです。

ネット予約をする

公式サイトで予約する食べログで予約するHOT PEPPERで予約する
店名 miele the DINER (ミエレザダイナー)ひょうご旅クーポン対象店
住所 兵庫県淡路市兵庫県淡路市野島蟇浦 985−1
アクセス 神戸淡路鳴門自動車道 淡路 I.C.より車で 15 分
神戸淡路鳴門自動車道 北淡 I.C.より車で 15 分
駐車場 有・無料
※GW、お盆時期は、臨時駐車場も予定しております。
電話番号 0799-70-9123
定休日 火曜日(祝日の場合は営業)
営業時間 1 階/11:00-20:00(L.O.19:30)
2 階/11:00₋19:00(L.O.18:30)
ウェブサイト https://miele-the-diner.com/
予約ページ ※1階のSEAFOOD DINERのみご予約が可能です。
https://www.tablecheck.com/shops/miele-the-diner/reserve

miele the DINERの詳細はこちら

春休みシーズンは緑豊かな庭園と美しいデザイン花壇が魅力

国営明石海峡公園

こちらの国営明石海峡公園も、あわじ花さじきと並んで淡路島のお花のスポットとして有名です。
春の季節にはチューリップが咲き、デザイン花壇を彩ります。
また、河津桜(カワズザクラ)や寒桜(カンザクラ)、大漁桜(タイリョウザクラ)などの早咲き桜も植えられており、タイミングが良ければ桜も一緒に見られるかもしれません。
ぜひ淡路島に来た際には、足を運んでみてくださいね。

淡路島西海岸いちごフェア開催中

淡路島はいちごの産地としても有名です。採れたての真っ赤ないちごを使って各施設とっておきのスイーツをご用意しております。オーベルジュフレンチの森では土日祝日限定でいちごのアフタヌーンティーも登場。少し優雅な春休みの旅行にアフタヌーンティーはいかがでしょうか?そのほかいちごたっぷりのパフェやパンケーキなどなど海辺のカフェではさわやかな潮風とともに楽しめるいちごのスイーツを楽しめます。

まとめ

いかがでしたか。春休みの旅先に淡路島を考えている方の参考になれば幸いです。
3月はまだまだ肌寒い観光地も多いですが、淡路島は温暖な気候のため、春休みを利用して観光するのにぴったりの場所です。ぜひお越しください。

関連記事

パソナグループでお仕事をお探しの方へPASONA DROUP PASONA淡路島観光・法人向けサイト