1. ニジゲンノモリ

  2. ドローン外観

    GRAND CHARIOT北斗七星135°(グランシャリオ北斗七星135°)

  3. オーベルジュ フレンチの森

  4. 禅坊 靖寧 ZEN Wellness SEINEI

  5. 海神人の食卓

    はじまりの島 海神人(アマン)の食卓

  6. 農家レストラン 陽・燦燦

  7. 望楼青海波外観TOP

    Holistic Wellness Hotel 望楼 青海波

  8. HELLO KITTY SHOW BOX

  9. クラフトサーカス外観

    CRAFT CIRCUS

  10. seikaiha

    青海波-SEIKAIHA-

  11. HELLO KITTY SMILE

  12. オーシャンテラス外観

    Ocean Terrace

  13. のじまスコーラ

  14. ミエレザガーデン外観

    miele the garden(ミエレ ザ ガーデン)

  15. ミエレ外観青空

    miele(ミエレ)

×

×

  • ・1泊2日で淡路島に行くけどプランが不安…
  • ・ペットを連れていけるレストランを知りたい
  • ・おすすめのお店は?

なんでもアバターにお話ししてみてくださいね。
淡路島に来る前でも来てからでもお気軽にご利用ください。

アバターに相談

※ご質問は無料です。(AVITA社のAVACOMを使用しています)

受付時間:【平日】10:00~19:00
【土日】10:00~17:00(年末年始を除く)

×

観光情報

知っておきたい フランス料理のテーブルマナー

淡路島西海岸には、本格的なフランス料理をお楽しみいただける宿泊&レストラン「オーベルジュ フレンチの森」があります。いつもより少し贅沢をして、フランス料理を食べに行きたい、けどテーブルマナー全然わからない・・・。という方に、知っておくと便利なフランス料理のテーブルマナーをご紹介します。これからフランス料理に行く予定のある方、今後行ってみたいと思っている方は是非ご参考にしてみてください。

基本のマナー

カトラリーの使う順番

フランス料理マナー

ナイフやフォークなどのカトラリーは「外側から順番に」使います。フォークは左手、ナイフは右手でもち、人差し指を添えて持ちます。

ナイフやフォーク、ナプキンを床に落としてしまった場合には、自分で拾わずにスタッフの方を呼び拾ってもらうのがマナーです。

また、食事中にはナイフとフォークを「ハの字」に置きナイフの刃を内側、フォークは背を「上」にして置きます。

食後は、ナイフとフォークをそろえて置きます。この時、フォークは背を「下」にして置くので注意しましょう。

ナプキンの使い方

ナプキンは、着席してすぐではなくドリンクやお水をスタッフの方が運んできてくれたタイミングで広げましょう。2つ折りにして折り目を自分の方に向けておくのがマナーです。

口元や手を拭く際には、おしぼりは使わずナプキンを使用しましょう。また、離席する際には、軽くたたんで背もたれや椅子の上に置いておきましょう。

※オーダー前や、お料理がテーブル上にある際にお化粧室に行くことはNGなので、注意しましょう。

食後には、ナプキンを軽くたたんでテーブルの上に置きましょう。きれいに畳みすぎると「料理が美味しくなかった」という意味があるそうです。

お食事のマナー

オードブル(前菜)

見た目が華やかで美しく盛り付けられているオードブルは、美しさを楽しむために左側から少しずつ食べるようにしましょう。フランス料理は、素材とソースを一緒に味わうことを大切にしているので、フォークを滑らせながらナイフでソースを塗るようにして食べることがコツです。

スープ

スープを飲むときは、前かがみになるのではなく、スプーンを口元に近づけるようにしていただきます。一回に救う量は、スプーンの3分の2が目安です。冷たいものも温かいものもマナーに変わりはございません。量が少なくなってきたら左手でお皿を右奥に傾けてすくいましょう。

パン

パンを食べる際には、パンくずが飛び散らないようにお皿の上で一口大にちぎって食べましょう。パンを左手で持ち、食べる量に合わせてバターを塗るって食べます。

魚料理

魚の身が崩れてしまわないように、フォークでしっかり固定し丁寧に切ります。柔らかい魚料理の場合は、ナイフではなくフィッシュスプーンを用いていただきます。フィッシュスプーンでソースをすくい食べることもマナー違反ではありませんが、フォークを使って味わうほうが良いとされています。

また、パンにソースをつけて食べる際には、パンを一口大にちぎった後お皿に載せてフォークとナイフを使って食べるようにしましょう。

肉料理

お肉料理も左側から一口大にカットし、食べていきます。最初に全部切り分けてしまうことはマナー違反です。また、お肉を集中的に食べるのではなく、付け合わせのお野菜などとバランスよく食べることを心掛けましょう。

デザート

複数のデザートが出てきた場合は、味の薄いものから食べましょう。ただし、アイスなど溶けるものがある場合は先に食べましょう。スプーンとフォークが提供されている場合は、ナイフの代わりにスプーンを使用して一口大に切り分けます。

服装のマナー

フランス料理を提供するお店は、気軽に立ち寄れる「カフェ」からラグジュアリーな「グランメゾン」までクラスが分かれており、それらによってふさわしい服装が異なります。

オーベルジュの場合、女性はカジュアルでないワンピースやスーツ、ジャケットを着用しましょう。靴は、パンプスかバックストラップのあるヒールがふさわしいでしょう。

男性は、ジャケットを着用しましょう。靴は、スニーカーではなく革靴がベターです。

覚えておきたいNGマナー

  • 口や手を自分のハンカチで拭く
  • ナプキンやカトラリーを落とした際、自分で拾う
  • 音を立てて食事をする
  • コーヒーカップに左手を添える
  • 食後にナプキンをきれいにたたむ
  • 食事中に携帯や髪の毛をいじる
  • 料理のシェアや交換はしない
  • ナイフを外側に向けない
  • 席を立つ際、ナプキンをテーブルに置かない

オーベルジュ フレンチの森 ドレスコード

淡路島西海岸にあるオーベルジュ フレンチの森は、グランメゾンのようにかっちりとしたフォーマルでなくても大丈夫です。3棟違ったコンセプトのフランス料理をご提供しております。Grand Baobabでは、音楽を聴きながらお食事をしていただけますので、いつもとは少し違った雰囲気をお楽しみいただけます。

オーベルジュ フレンチの森は、ドレスコードがきっちりとっ決まっているわけではないですが、女性の場合はきっちりとしたビジネススーツやパンツスタイルは避け、ワンピースなどで華やかさをプラスすると良いでしょう。男性は、ジャケットの着用が基本で、きっちり感と清潔感のある装いを心掛けましょう。

淡路島産の新鮮食材を使った淡路島ならではのフランス料理が魅力です。3棟それぞれ別のシェフが異なるコンセプトでコース料理をご提供。プライバシー万全の宿泊型オーベルジュです。ネットから予約する

店名 オーベルジュ フレンチの森ひょうご旅クーポン対象店
住所 兵庫県淡路市楠本字場中 2593 番 8
アクセス 【車でお越しの場合】 神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」を下り、直進約5分
【高速バスでお越しの場合】  1.新神戸・三宮 ~ 淡路IC 2.淡路IC ~ オーベルジュ フレンチの森 (無料シャトルバス)
【船でお越しの場合】 1.JR明石駅 ~ 明石港 (徒歩10分) 2. 明石港 ~ 岩屋港 (高速船ジェノバライン) 3.岩屋港 ~ オーベルジュ フレンチの森 (無料シャトルバス)
駐車場 駐車場をご用意しております。 数に限りがございますので、お車でお越しの方は、予約時に事前にお申し出いただけますと、優先的にご案内させていただきます。
TEL 0799-70-9060
公式サイト https://frenchnomori.jp/
営業時間 ランチ:11:30~15:30(最終入店13:00)
ディナー:17:30~21:30(最終入店19:00)
ご予約はこちら https://frenchnomori.jp/reservation/

オーベルジュ フレンチの森の詳細はこちら

正しいテーブルマナーで気持ちよくお食事を楽しもう

フランス料理は、行く機会が限られていることからしっかりと正しいマナーを把握していない方もいらっしゃるかもしれませんが、会食や大事なお食事の場で恥をかかないためにも、最低限のマナーを覚えておくようにしましょう。

関連記事

パソナグループでお仕事をお探しの方へPASONA DROUP PASONA淡路島観光・法人向けサイト