1. Ladybird Road(レディバードロード)

  2. ニジゲンノモリ

  3. ドローン外観

    GRAND CHARIOT北斗七星135°(グランシャリオ北斗七星135°)

  4. オーベルジュ フレンチの森

  5. 禅坊 靖寧 ZEN Wellness SEINEI

  6. 海神人の食卓

    はじまりの島 海神人(アマン)の食卓

  7. 農家レストラン 陽・燦燦(はる・さんさん)

  8. HELLO KITTY SHOW BOX

  9. クラフトサーカス外観

    CRAFT CIRCUS

  10. seikaiha

    青海波-SEIKAIHA-

  11. HELLO KITTY SMILE

  12. オーシャンテラス外観

    Ocean Terrace

×

×

  • ・1泊2日で淡路島に行くけどプランが不安…
  • ・ペットを連れていけるレストランを知りたい
  • ・おすすめのお店は?

なんでもアバターにお話ししてみてくださいね。
淡路島に来る前でも来てからでもお気軽にご利用ください。

アバターに相談

※ご質問は無料です。(AVITA社のAVACOMを使用しています)

受付時間:【平日】10:00~19:00
【土日】10:00~17:00(年末年始を除く)

×

グルメ情報

バスク×フレンチ Prince Etoileの絶品ディナー

宿泊もできるオーベルジュになっているフレンチの森。3棟あり、それぞれコンセプトが違うフレンチを楽しむことができます。ランチのみ、ディナーのみなどお食事でお気軽に立ち寄りができる隠れ家レストラン。淡路島の食材をたっぷり使ったここでしか食べられないフランス料理のコースが評判です。今回は3棟あるうちの一番奥の棟。プランスエトワールでのお食事をご紹介します。


バスク料理とは

バスクと呼ばれる地域はスペインの北東部とフランスの南西部と二つにまたがる領域でスペイン側が8割、フランス側が2割を占める地域です。大きさは日本の四国を少し大きくした大きさで北は大西洋、東にはピレネー山脈がある自然豊かな場所です。日本でもスペインバルが流行しましたので、以前よりスペイン料理に詳しくなられた方も多いのではないでしょうか。スペインバルの本場のこの街では、カジュアルに楽しめるスペインバルが300店舗もありピンチョス、タパスのコンクールが毎年開催され進化をし続けています。現在、サンセバスチャンには世界のレストラントップ10に入るレストランが2軒、ミシュラン3つ星レストランが3軒、2つ星が2軒、1つ星が4軒もあり、人口に対するミシュランの星の密度が世界一高いので『美食の街世界一』と言われるようになりました。地図を見るとわかるようにフランスに隣接しているバスク地方。もともとフランス料理との融合が自然に行われている地域でもあります。

素材をシンプルに味わうバスク料理は日本人の口にも良く合います。淡路島の食材をもとにフランス料理のソースにこだわる技法などを取り入れて独自のお料理にしあげたのがここ、プランスエトワールのフランス料理です。今回は1万円で提供されているディナーコースを頂きました。季節によってお料理は変わりますが、プランスエトワールは3棟の中でもたっぷりとしたポーションのお皿が多く、お腹いっぱいになるコースになっています。

バスク×淡路のパナッシュ

自家製のハムやパテなどお肉の味が引き立つ一皿でした。

三谷農園グルメトマトのガズパチョ
トラウトキャビアと岩屋のしらすを散りばめて

淡路島の美味が詰まった冷製スープです。トマトの程よい酸味がさっぱりとしたお味で夏にぴったりのスープでした。「あわじ島グルメトマト®」は北淡路高原の太陽をいっぱい浴び、ルネッサンスの品種を使って、技術力を加え育てた高品質トマトです。通常のルネッサンスと比べ、味が濃くて甘みと酸味のバランスが絶妙のブランドトマトです。生でも十分おいしいですが、フレンチの森ではトマトソースやスープとして使われています。淡路島でトマト職人と呼ばれる三谷さんがつくる「あわじ島グルメトマト®」はハイポニカ農法という水耕で育てられています。栄養たっぷりのお水で計算されながら適度な大きさに育てられるトマトは、うま味と糖度があがり、おいしさがぎゅっと凝縮されています。

淡路の鯛とアワビのマリネ 夏の淡路からの贈り物

淡路島の名物の鯛のお刺身は鮮度抜群。アワビも柔らかく上物です。トウモロコシのソースはおどろくほど甘く、以外にも鯛やアワビのお刺身とよく合いました。さっぱりとしていて、さらりといただける冷菜でした。目にも鮮やかな盛り付けです。

岩屋で採れたショウサイフグのフリット

暖かい前菜でこの大きさ。たっぷりの量のふぐがフリットになっています。下に敷かれているのはイカ墨で味付けされたクスクス。クスクスの食感が大好きな筆者には嬉しい付け合わせでした。淡路島の名産の一つでもあるウニも添えられれ、淡路島の恵みたっぷりの一品です。

淡路産スズキとハモの炭焼き グリーンマスタードソース

淡路島は今が旬を迎えている鱧。淡路島の鱧や特に有名でその美しさからべっぴん鱧とか黄金鱧などと呼ばれているブランド魚です。こんがりと炭焼きされたお魚にグリーンマスタードソースがクリーミーでよく合いました。またいつも驚かされるのが野菜のおいしさです。主役になれるような濃い味の野菜は淡路島ならではです。スナップエンドウやベビーコーンもうま味たっぷりでした。

淡路牛イチボのロースト スペイン赤ワインソース

淡路島は高級和牛の産地でもあります。柔らかな赤身が特徴の淡路牛の良さをしっかり味わえるロースト。柔らかくジューシーで絶品でした。赤ワインのソースも濃厚ですがしつこくはなく、肉の旨味を引き立てるお味です。

ピーチ・メルバ

カシスにつけこんで鮮やかになったピーチ。ムースの下にはミントのゼリーが敷かれていました。そのゼリーがまた爽やかでとてもおいしかったです。ココナッツのサブレやカリカリにローストしたアーモンドとの食感の違いも楽しめる大満足のデザートでした。この後のコーヒー、紅茶、カモミールから選べるティーと小菓子としていちぢくの小さなタルトとマッチャのパウンドケーキが提供されます。

ハープの生演奏

店内では生演奏もございます。演奏される楽器は時々で変りますが、今回はラッキーなことにハープでした。ハープの音色をこんなに間近に楽しんだことはなく、すばらしい機会になりました。うろうろ店内を歩けず、お写真の角度が悪いですが、親しみやすい選曲で美しい音色でした。

記念日などロマンチックな夜にぴったり

スペイン料理に馴染みが薄い方でも癖のない素材を生かす味付けのプランスエトワールなら間違いなしです。バターの使用も抑えられているので、女性や年配の方もあっさりといただけるコースでした。旬のお野菜もたっぷりと味わえます。店内は爽やかなミントグリーンとかわいらしいシャンデリアが飾られ大きなワインセラーもあり、ワイン好きにも喜ばれます。大自然に囲まれてライトアップされた外観はロマンチックな雰囲気です。記念日やお祝い、特別なデートにぴったりのフレンチレストランです。

フレンチの森
フレンチの森イルミネーション

ぜひ淡路島へいらし際はここでしか味わえないフランス料理をお楽しみください。

御食国と言われる淡路島とスペイン・バスク地方は、「美食の街」として非常に類似した地域。そんなバスク料理の素材をシンプルに味わう特徴をフレンチの技法と融合させた新しいフランス料理をお愉しみいただけます。

ネット予約をする

公式サイトで予約する食べログで予約する一休.comで予約するHOT PEPPERで予約する OZmallで予約する
店名 Auberge フレンチの森『Prince Etoile』ひょうご旅クーポン対象店
住所 兵庫県淡路市楠本字場中 2593 番 8
アクセス 【車でお越しの場合】 神戸淡路鳴門自動車道「淡路IC」を下り、直進約5分
【高速バスでお越しの場合】  1.新神戸・三宮 ~ 淡路IC 2.淡路IC ~ オーベルジュ フレンチの森 (無料シャトルバス)
【船でお越しの場合】 1.JR明石駅 ~ 明石港 (徒歩10分) 2. 明石港 ~ 岩屋港 (高速船ジェノバライン) 3.岩屋港 ~ オーベルジュ フレンチの森 (無料シャトルバス)
駐車場 駐車場をご用意しております。 数に限りがございますので、お車でお越しの方は、予約時に事前にお申し出いただけますと、優先的にご案内させていただきます。
電話番号 0799-70-9061
ウェブサイト https://frenchnomori.jp/prince_etoile/
予約ページ https://www.tablecheck.com/shops/prince-etoile/reserve
営業時間 ランチ:11:30~15:30(最終入店13:00)
ディナー:17:30~21:30(最終入店19:00)
定休日 木曜日
メニュー ランチコース 7,000円~ ディナーコース10,000円~

Prince Etoileの詳細はこちら

関連記事

パソナグループでお仕事をお探しの方へPASONA DROUP PASONA淡路島観光・法人向けサイト