×

×

  • ・1泊2日で淡路島に行くけどプランが不安…
  • ・ペットを連れていけるレストランを知りたい
  • ・おすすめのお店は?

なんでもアバターにお話ししてみてくださいね。
淡路島に来る前でも来てからでもお気軽にご利用ください。

アバターに相談

※ご質問は無料です。(AVITA社のAVACOMを使用しています)

受付時間:【平日】10:00~19:00
【土日】10:00~17:00(年末年始を除く)

×

観光情報

2023年もう一度行きたい 淡路島の絶景スポット厳選ガイド

淡路島は、神戸から車で1時間ほどの場所にある、自然豊かな観光地です。そんな淡路島には、絶景スポットがたくさんあります。旅行者に人気のあるスポットを厳選しご紹介します。まずは、淡路島のシンボルである「明石海峡大橋」。真下を流れる海と、その向こうに広がる景色は圧巻です。また、自然の中で過ごす「あわじ花さじき」や、夕日が楽しめる「サンセットライン」など、魅力的な絶景スポットが盛りだくさん。さらに、淡路島ならではのグルメもおすすめです。地元でとれた新鮮な食材使用した料理など、食べ物もを食べながら絶景スポットを満喫できる場所もご紹介。淡路島旅行の必須情報盛りだくさんです。ぜひ、絶景スポットを満喫してください。

明石海峡大橋から眺める絶景スポット

淡路島のシンボルともされる明石海峡大橋。お昼には、青々とした海と空の景色と白く壮大な吊り橋が印象的です。夜になると明石海峡大橋は、ライトアップされ様々な色に輝きます。夜景の絶景スポットとして人気で淡路島観光の最終地点としても沢山の方が立ち寄るスポットとしても有名です。

更に、明石海峡大橋では、淡路島観光に来たら、一度は体験してほしい「明石海峡大橋ブリッジワールド」という明石海峡登頂ツアーがあります。このツアーでは、明石海峡大橋の建設に携わった技術者の方たちに直接案内していただき、普段通ることのできない橋桁を歩きます。最後には、海面上約300mの主塔に上がり360°のパノラマを見ることのできる絶景スポットまで案内され、非日常的な写真を撮ることができます。

自然に包まれる癒し絶景スポット 鮎屋の滝

鮎屋の滝は淡路島の洲本市にある、落差14.5メートルの美しい滝です。周りは自然に囲まれ、静かで穏やかな雰囲気が広がっています。また、滝周辺には木々が生い茂り、季節によって様々な花が咲いています。特に春には桜が満開になり、美しい風景を楽しめます。夏にはホタルが飛び交い、秋には紅葉が滝の周りを彩ります。鮎屋の滝周辺には遊歩道が整備されており、散策しながら自然を堪能することができます。淡路島を訪れた際には、鮎屋の滝を訪れて、自然に包まれた癒しのひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

淡路島の隠れた穴場スポット 明神岬

淡路島には多くの絶景スポットがありますが、中でも隠れた穴場として知られているのが明神岬です。ここからは、淡路島の海を一望でき、天気が良ければ本島まで見ることができます。また、夕方には美しい夕日が見られ、ロマンチックな雰囲気が漂います。明神岬には伊弉諾と伊弉冉を御神祭とした西濱大明神があり神聖なパワースポットとしても有名です。アクセスは車で行くことができドライブを楽しみたい方にもおすすめです。近くに駐車スペースがあります。淡路島を訪れた際には、ぜひ明神岬へ足を運んでみてはいかがでしょうか?

合わせて行きたい淡路島旅行で楽しむべき観光・グルメスポット

花を楽しむ絶景スポット あわじ花さじき

都会の喧騒から少し離れ、淡路島の四季折々の美しい花畑を見ることのできる絶景スポットです。
淡路ICから車で約15分ほどの距離にある「あわじ花さじき」は、甲子園球場の約4倍の壮大な敷地の丘陵地でポピーやコスモスなど季節ごとに様々なお花が咲きます。また、目の前には淡路島の海が広がり撮影する場所によっては、海の景色とお花を一緒に撮影することができる淡路島のおすすめ絶景スポットでもあります。自然豊かな景観と、カラフルな花を満喫し日頃のリフレッシュにいかがでしょうか。

自然と海と建築の調和 淡路夢舞台

建築界のノーベル賞「プリツカー賞」も受賞した有名建築家・安藤忠雄氏がグランドデザインした観光施設です。コンクリート建築と自然を取り入れた演出が特徴的で淡路島の観光スポットとしても人気が高いです。淡路夢舞台は、「植物と人間の共生できる空間」をテーマに自然と一体となる創りになっています。共生がテーマともあり自然に包み込まれるような空間演出や、季節や気候、時間に合わせてその時々の景観を味わうことのできるおすすめ絶景スポットです。高速バス直結の為、関西圏から日帰り観光の方にも気軽にお楽しみいただけます。

海沿いレストランから見る淡路島の夕日は必見 青海波 海の舎

淡路島の海沿いレストランとして人気のレストラン青海波 海の舎。アンティークの調度品が並べられ、明治時代の迎賓館を連想させる店内は、シャンデリアや絵画、洋食器などに彩られています。このような優雅でラグジュアリーな空間と美味しい洋食で至福のひとときを過ごすことができるのでランチでもディナーでもおすすめできるお店です。お食事は、ハンバーグやオムライスなどをコースやアラカルトで提供しており、カフェメニューも充実しており、気軽に小休憩にご利用いただけます。さらに、日替わりでピアノやサックス、ヴァイオリン、声楽などの生演奏のサービスも行っており、景色だけでなく美しい音色に囲まれた特別な時間も堪能することができるのも青海波 海の舎の魅力でもあります。夕日の絶景スポットの淡路島、サンセットライン沿いに位置する青海波 海の舎で贅沢なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

デートにおすすめグルメスポット 淡路シェフガーデン by PASONA

新型コロナウイルス感染症の影響により営業縮小した飲食施設の支援を目的に、2021年4月~2022年11月まで淡路島東海岸にて運営していた屋外型レストラン「淡路シェフガーデン」の後継施設です。淡路島西海岸沿いにコンテナ店舗を移設し、日本の夕陽百選に選ばれた播磨灘の絶景スポットに新オープンしました。全国から多彩なジャンルの人気店が集結し、約600席のテラスで淡路島の新鮮な食材をふんだんに使用したグルメを満喫できます。どれもテイクアウトをすることができるので沢山のコンテナを巡ってみんなでお食事をシェアしながら海の景色をご堪能下さい。

関連記事

パソナグループでお仕事をお探しの方へPASONA DROUP PASONA淡路島観光・法人向けサイト