1. ニジゲンノモリ

  2. ドローン外観

    GRAND CHARIOT北斗七星135°(グランシャリオ北斗七星135°)

  3. オーベルジュ フレンチの森

  4. 禅坊 靖寧 ZEN Wellness SEINEI

  5. 海神人の食卓

    はじまりの島 海神人(アマン)の食卓

  6. 農家レストラン 陽・燦燦

  7. 望楼青海波外観TOP

    Holistic Wellness Hotel 望楼 青海波

  8. HELLO KITTY SHOW BOX

  9. クラフトサーカス外観

    CRAFT CIRCUS

  10. seikaiha

    青海波-SEIKAIHA-

  11. HELLO KITTY SMILE

  12. オーシャンテラス外観

    Ocean Terrace

  13. のじまスコーラ

  14. ミエレザガーデン外観

    miele the garden(ミエレ ザ ガーデン)

  15. ミエレ外観青空

    miele(ミエレ)

×

×

  • ・1泊2日で淡路島に行くけどプランが不安…
  • ・ペットを連れていけるレストランを知りたい
  • ・おすすめのお店は?

なんでもアバターにお話ししてみてくださいね。
淡路島に来る前でも来てからでもお気軽にご利用ください。

アバターに相談

※ご質問は無料です。(AVITA社のAVACOMを使用しています)

受付時間:【平日】10:00~19:00
【土日】10:00~17:00(年末年始を除く)

×

淡路島特産品

淡路島ジビエ・イノシシ

イノシシ

淡路島では、イノシシ肉を使った料理が昔から食べられています。
イノシシ肉のような野生生物のお肉をジビエといいます。淡路島は海と山に囲まれるので、昔から多くの野生動物が生息しており、ジビエと深い関わりがあります。近年では、イノシシやシカが農作物を荒らす被害が多くの農家を悩ませていました。そんな中、捕獲したイノシシを食材として頂くジビエ料理が再度注目されています。イノシシ肉は脂肪分が多いというイメージがありますが、実はカロリー低く健康にも良い栄養素が豊富な食材です。

淡路島ジビエ・イノシシの歴史

淡路島は御食国と呼ばれていた当時から、皇族が淡路島へ狩りに来ていたという記録があるなど、淡路島はジビエ文化の深い地域です。
ここ数年全国的にイノシシやシカによる野生動物の農作物被害は減少しているなか、淡路島は横ばい傾向にあり、被害に悩まされていました。実際2018年には、約6000頭ものイノシシが捕獲されましたが、山に埋めてしまったといいます。
そんな中、捕獲だけではなく食肉として販売できれば、新たな収入源として地域活性化に繋がるとして、再度ジビエ料理が注目されています。
淡路島ではイノシシ肉を使った角煮、ロール白菜、カレーなどを食べることができるお店もあります。これから一般家庭へのジビエの普及が広がれば、農作物被害解決と地域活性化に繋がる可能性を秘めています。

淡路島ジビエ・イノシシの特徴

10月から12月までが旬の食材です。

冬を超えるために、多くの栄養を蓄えているので、肉の脂乗りもよくなります。 淡路島の自然で育ったイノシシは、良質な動物性高タンパク質が豊富に含まれていています。クセがなくヘルシーな赤身肉は女性やアスリートにもうれしい食材です。

ジビエ・イノシシの成分・効能

・タンパク質(健康維持・筋肉増量)
・鉄分(貧血予防)
・ビタミンB群(疲労回復や新陳代謝を促す)
・多価不飽和脂肪酸(血液をサラサラにして若さを保つ)

低カロリー、低脂肪で多くの栄養素が詰まっています。

関連記事

パソナグループでお仕事をお探しの方へPASONA DROUP PASONA淡路島観光・法人向けサイト