1. ニジゲンノモリ

  2. ドローン外観

    GRAND CHARIOT北斗七星135°(グランシャリオ北斗七星135°)

  3. オーベルジュ フレンチの森

  4. 禅坊 靖寧 ZEN Wellness SEINEI

  5. 海神人の食卓

    はじまりの島 海神人(アマン)の食卓

  6. 農家レストラン 陽・燦燦

  7. 望楼青海波外観TOP

    Holistic Wellness Hotel 望楼 青海波

  8. HELLO KITTY SHOW BOX

  9. クラフトサーカス外観

    CRAFT CIRCUS

  10. seikaiha

    青海波-SEIKAIHA-

  11. HELLO KITTY SMILE

  12. オーシャンテラス外観

    Ocean Terrace

  13. のじまスコーラ

  14. ミエレザガーデン外観

    miele the garden(ミエレ ザ ガーデン)

  15. ミエレ外観青空

    miele(ミエレ)

×

×

  • ・1泊2日で淡路島に行くけどプランが不安…
  • ・ペットを連れていけるレストランを知りたい
  • ・おすすめのお店は?

なんでもアバターにお話ししてみてくださいね。
淡路島に来る前でも来てからでもお気軽にご利用ください。

アバターに相談

※ご質問は無料です。(AVITA社のAVACOMを使用しています)

受付時間:【平日】10:00~19:00
【土日】10:00~17:00(年末年始を除く)

×

淡路島特産品

淡路島海苔

淡路島は海苔の養殖が盛んです。毎年、9月中旬から、海苔養殖が始まります。海苔養殖は、翌年5月中旬まで行われます。四方を海に囲まれた淡路島は、海苔の養殖に適し、淡路島産海苔は、島の代表的な海の幸として人気を集めています。海苔の養殖では全国で2位の生産高となっています。

明石海峡は潮の流れが速いのが特徴で、「浮き流し方式」という養殖方法がとられています。毎年9月ごろから海苔の胞子を植え付ける種付けが行われ、種付け後は作業場の海水に浸して定着させたあと養殖場に移されます。兵庫のりは色が濃いのが特徴です。12月に収穫される一番海苔は、柔らかく、味も香りも格別とのことです。ぜひ、この機会を狙って味わってみてください。

一番摘みとは?

一年で最初に網から収穫される海苔は一番摘みと呼ばれ、とても貴重なものです。
一番摘み海苔の特徴は、何と言っても柔らかいことと味の良いことです。淡路島のある兵庫県は全国上位に入る海苔の産地です。明石海峡の激しい潮の流れの中で育まれたのりは、自然のうまみをたっぷりと含んだ海苔となります。

兵庫のりの特徴

明石海峡など早い潮流の漁場で育まれているので、潮と寒い冬の季節風にもまれしっかりとした海苔に育っています。色が黒く艶があるのが特徴です。明石海峡の海は栄養豊かで芳醇な海で育ったのりは「アミノ酸」を多く含んでいます。「アミノ酸」はおいしさの源です。

生産地ならではの食べ方としては劣化が早く流通できない生海苔から作る佃煮が薫り高く美味です。

淡路島で生海苔の佃煮も探してみてください。

淡路島海苔の栄養・効能

海苔は栄養価の高い食べ物です。食物繊維を多く含んでいます。ビタミンやミネラルもたっぷりです。
海苔の主な栄養成分
・食物繊維:腸内環境を整える、コレステロールや血糖値の上昇を抑える
・タンパク質:肌や髪、爪を健やかに保つ
・ビタミン:感染症予防、老廃物の代謝促進、体の酸化を防ぐ
・ミネラル:カルシウム、マグネシウム、鉄、ヨードなど

お土産にも人気の淡路島の海苔

淡路島で人気のお土産の一つに海苔があります。道の駅などで販売していますので、立ち寄ってみてください。特に人気なのが写真の大江のりです。

関連記事

パソナグループでお仕事をお探しの方へPASONA DROUP PASONA淡路島観光・法人向けサイト