1. クラフトサーカス

    CRAFT CIRCUS(クラフト サーカス)

  2. 海神人の食卓

    はじまりの島 海神人(アマン)の食卓

  3. 望楼青海波外観TOP

    Holistic Wellness Hotel 望楼 青海波

  4. ドローン外観

    GRAND CHARIOT北斗七星135°(グランシャリオ北斗七星135°)

  5. HELLO KITTY SMILE

  6. ミエレ外観青空

    miele

  7. 禅坊靖寧パース

    禅坊 靖寧 ZEN Wellness SEINEI

  8. 淡路シェフガーデン

    Awaji Chef’s Garden

  9. オーベルジュフレンチの森バオバブ外観

    オーベルジュフレンチの森「Grand Baobab」

  10. オーベルジュフレンチの森ラローズ外観

    オーベルジュフレンチの森「La Rose」

  11. オーベルジュフレンチの森プリンスエトワール外観

    オーベルジュフレンチの森「Prince Etoile」

  12. 青海波 波乗亭

体験する

淡路島の大自然あふれる360度絶景展望の中、空中ヨガ&座禅リトリートで一日マインドフルネス体験

禅坊 靖寧

淡路島の大自然の中に新しくオープンした「禅坊 靖寧」。四方を山と森に囲まれた静謐な環境で、ヨガ、座禅、瞑想、を通してマインドフルネスな体験をしてきましたので、ご紹介します。

◆エントランス サインボード

施設のロゴはNHK大河ドラマ『龍馬伝』の題字で有名な紫舟氏によるデザインです。

 

はじめのお飲み物

ほうじ茶と梅醤(うめひしお)

梅醤をほうじ茶に少しずつ溶きながらいただく。温かいお茶と発酵食品で内臓が活性化、ホッとする味わいです。

ヨガ&座禅&瞑想

先ずは、専門講師によるヨガ。座禅用に作られた専用椅子に座る。座禅専用の椅子なので、どなたでも座りやすい設計。その椅子を上手く使いながら、ストレッチ。心と身体は別々のものではなく表裏一体に繋がっているため、この後の瞑想への入り口としてヨガを行う。体のあらゆる筋が伸び心地良く、体の内と外の境界線を意識。そしてその後20分間の瞑想。目を瞑り鳥のさえずりに耳を傾ける。普段聞こえてこない、かすかな音にも気づいていく。そして徐々に自分の呼吸のみに集中し雑念を排除、自分と向き合う。梵我一如、没我への境地へとゆっくりと降りていく。
瞑想のあとは、禅師僧侶による講話で締めくくり。明日からの生き方が少し変わりそうな予感?
これ以外にも他に茶道、写経、香道などのプログラムもあるとのことです。

食事は、発酵王子“伏木氏”による発酵食を盛り込んだ禅坊料理

野菜と豆腐を中心とした献立であるが、発酵食品を上手に活用しているため旨みが強く感じられる。多用している淡路産の厳選食材は素材の味が濃くしっかりとしているため、十分な満足感。体の内側=内臓からも浄化されていくのを感じる。
今日の献立は、地場野菜の炊き合わせ、江戸時代のレシピを再現した野菜のちらし寿司、キウイ甘酒など。

施設&設備

禅坊精寧外観パース

プリツカー賞受賞した世界的建築家 坂 茂氏による設計。

神秘的な仏像が鎮座する前で座禅&ヨガ

神秘的な仏像が鎮座する前で座禅&ヨガ

宿泊部屋

一切の無駄なものを排除し、今日はミニマリスト。持たない豊かさを体験する。

裸の自分と対峙するのに最適な空間。

まとめ

神話の島“淡路島”の澄んだ空気の中で感性が研ぎ澄まされ、また非日常体験を通し心身の穢れを清めることで本来の真の自分に戻ることができたような気がします。明日からは仕事もプライベートも以前より前向きにそしてエネルギッシュに取り組めそうです。

※内容は体験時のもので変更の可能性があります。

関連記事

この記事へのコメントはありません。